ご家族からのはがき・・・

4月桜の花もあいにくの天気であっという間に散ってしましたね。

今日は、私の担当する御家族からはがきが届きました。

重度のリウマチがある上、転倒による骨折で入院をされておられました。

入院期間も限りがあるため、老人保健施設へ一時入所の選択を提案し

そこで、在宅復帰をめざす中、ご本人の状態や家族の介護支援を見極めながら過ごしていました。

老人保健施設で過ごすのにも期間に限りがあり、その後の生活をどこで過ごすか?

選択する中、家族介護だけでは難しい状態となり、短期入所生活介護をやむを得ず利用しながら在宅復帰を検討しながら過ごしておりましたが、4月オープンの特別養護老人ホームの情報が入り、すぐに家族に提案させて頂き、直ちに申し込みをされたのが12月でした。

申込み→施設面談→診断書判定→事前説明→契約→入所の手続きが行われ、

4/3に特別養護老人ホームへ入所されました。

ケアマネジャーの仕事は、在宅での生活だけではなく

ご家族や本人の希望される支援方法を選択しやすい情報を提供し、これからの生活をお互い良い方へ向かうように手助けすることも仕事だと思っております。

でも、本当は・・・いつも側で支援させて頂いていた方が入所されると関わりがなくなるのはさみしいものです・・・

出会い合って別れあり、色んな出会いに感謝です。

記載:春江

コメントは受け付けていません。