月別記事一覧  2013年5月

5月の社内研修を行いました

5月24日 5月の社内研修を行いました。

今回の研修のテーマは「身体拘束についての研修」で

身体拘束廃止に向けて、まずなすべきことや

身体拘束をせずに行うケアについて学びました。

 

← 講師は、通所介護の管理者 秦さん

いつもありがとう!

 

 

 

個々の高齢者の心身の状態を正確にアセスメントし、身体拘束を必要としない状態を

つくり出す方向を追求していくことが重要です。

基本ケア(起きる・食べる・排泄する・清潔にする・活動する)の生活のリズムを

整えることが大切で、「身体拘束廃止」をゴールとせず、

さまざまな課題を真撃に受け止め、

より良いケアの現実に取り組んでいくことを学びました。

 

                             記載者 春江

 

4月の研修~介護疲れをとる簡単エクササイズ

  1. 4月の研修テーマ
        
    ① お年寄りの体と心を理解しましょう。
        ② 寝たきりを作らない介護の基本 
        ★ 介護疲れをとる体操
          
     ①②の研修後に★介護疲れをとる体操を参加ヘルパーの皆さんと一緒に行いました。
       
     ○体調管理 ○ストレス発散 わかっていても、忙しくてなかなか時間が取れないのが現実……
        ・サービスの時に、表情がくら~くなっていませんか? 
        ・立ち上がる時に ‘ヨイショ‘ なんて言ってませんか?
           *自分でも気付かないうちに、利用者さんから、うちのヘルパーさん大丈夫?
             と不安に思われているかも……
      

   *利用者の皆さんに笑顔で優しい介護を提供するには、ヘルパーの皆さんが元気で
    いる事が大切!

    *介護の合間に簡単なストレッチを行うと、疲れをとったり、腰痛を予防したりできます。
    気持もリフレッシュして、笑顔で介護できるように レッツ!エクササイズ! 
    体を動かすと気持もすっきり!!  

     *100%のサービスが提供できるように、ストレス発散!簡単で続けらられるエクササイズ    
    を自分のペースで組み合わせて、がんばりましょう!