月別記事一覧  2014年5月

5月の社内研修を行いました

5月23日、5月の社内研修を行いました。

今回のテーマは「報告・連絡・相談(ホウ・レン・ソウ)を正しく行うために」について、テストを行いながら、正確に情報を伝える体験を通じて、学びました。

この度の講師は、居宅介護支援事業所の春江が担当しました。

この研修は、5/15に管理者セミナーで学んだことを参考に実施しました。

 

演習①では、文章による問題を読み終わった後に、真実であるものを選んでもらいました。

ここでは、限定された言葉や表現が変わっていたり、

話が大きくなって表現をされているものから真実を選んでもらう体験をしましたが、

13人全員が不正解でした。思い込みの強いタイプです。

思い込み等で真実がきちんと収集できていないことになります。

 

こうなると、報告・連絡・相談を行う際に、間違った解釈をして大切な真実を逃してしまうことになるのです。

 

演習②は3分間テストと題しての問題です。

このテストの1.まず問題を全部読みなさい。と書かれてありました。

3名だけが問題を最後まで読み、他の問題に惑わされない冷静さを持っていました。

 

簡単な演習でありましたが、自分の弱点を感じ、真実をいらない情報に惑わされず、正確に伝えて、報告・連絡・相談を行なっていきましょう。

 

                      記載者:春江