月別記事一覧  2014年7月

業務用エアコンクリーニング第3弾

こんにちは(^^)

今日もある店舗様からエアコンクリーニングの依頼を頂き作業してきました(^_^)v

やっぱりこの時期はエアコンの稼働率が高いので動かしはじめたときの臭いなんかも気になりますよね!

こころをこめて作業してきました。

 

けっこうな汚れが

 

綺麗になりました!

ありがとうございましたm(_ _)m

おそうじネット広島

香田 保幸

業務用エアコンクリーニング第2弾

先日も南区の店舗さんから天カセエアコンクリーニングのお仕事依頼を受けて作業してきました(^_^)

この時期はエアコンクリーニングの依頼が多々あります!(嬉しいことですね(^_-))

埃、カビ、汚れ等が、ぎっしり付いていましたが綺麗に洗浄できましたよ!

 

作業前のドレンパン

作業後のドレンパン

綺麗に洗浄出来ました(^^)

ありがとうございましたm(_ _)m

おそうじネット広島

香田 保幸

 

 

 

 

業務用エアコンクリーニング

先日、中区のお客様の事務所にある業務用天カセエアコンクリーニングをさせて頂きました!

業務用エアコンクリーニングは洗浄する為に機械部分を全て外すので、家庭用エアコンよりは時間がかかりますが綺麗に洗浄出来ました(´・ω・`)

こんな感じです!

こんなに汚れていました(^O^)

ありがとうございました(*´ω`*)

お掃除ネット広島

香田 保幸

7月の社内研修を行いました

7/24(木)17:30-18:30で7月の社内研修を行いました。

今回は「認知症の方の支援として、効果的な方法について考える」をテーマに

認知症の進行により物盗られ(被害妄想)が見られる高齢者で事例検討を行いました。

 

講師に、広島市認知症地域支援推進員の岡田眞理様を

お迎えし、事例を通して支援方法を学びました。

認知症になると、持ち物をどこに置かれたか忘れ、

「誰かが盗んだ」と発想することがよくあります。この物盗られ妄想とはいえ、本人は確信を持っています。たいていの場合、一番熱心に介護している人が犯人扱いされます。

その勘違いを言葉で説明しようとしても、効果がないばかりか、否定すると疑いを強めてしまいます。大切なのは、否定や訂正をしないこと。まずは本人の訴えを聞き、「それは困りましたね」といった言葉をかけて味方になってあげることがポイントです。

ヘルパーや家族(娘や息子・嫁等)また近隣の支援者など、このような経験をされた方がいらっしゃると思います。

効果的な対応策として

①信頼関係を作る(味方になる)

②いったん一緒に探し、声かけで関心の方向を変える

(例)お茶を飲んでからまた探しましょう

③家族等の支援者に対する認知症の説明と理解を促す

④ドクターへ相談・報告する

この事例検討を終えて、利用者側ではなく、支援者側の視点で行動すると

ヘルパーを何人も変えても同じこと。利用者はヘルパー(支援者)をどのような気持ちを持っているか、それを知ることが大切です。それを理解した上で、どのような対処をしたら良いかをチームで検討し支えていくことを学びました。

 

認知症の人と家族が住み慣れた地域で安心して暮らせるために

「認知症地域支援推進員」の岡田様がご活躍されております。

お忙しいところ、岡田様ありがとうございました。

 

                            記載者:春江

 

 

 

 

ハウスクリーニング(^o^)

先日は廿日市市でハウスクリーニングをしてきました!

高層マンションという事もあって、眺めもよく、心地良い風が吹いて作業がはかどりました(^_^)v

これからも暑い日が続きますが頑張ります(*^_^*)

 

 

 

窓のサッシが綺麗になりました!

 

 

 おそうじネット広島

香田 保幸

初出動\(@^0^@)/

先日西区のワンルームマンションのハウスクリーニングをしました。

作業に夢中になりすぎて写真が微妙ですが、お部屋自体はとても綺麗になりました。

次回からは、もっと分かり易い写真をアップしますね(;≧皿≦)

少しずつですが、更新していくので今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

作業前の換気扇はこんな感じ!

綺麗になりましたo(^-^)o  

 

おそうじネット広島

管理者 香田保幸