月別記事一覧  2015年4月

4月のヘルパー会議

こんにちは!さわやかな季節になりましたね。                                                                                                                           

今回のヘルパー研修は法令遵守とコミュニケーションと接遇です。                   私たちは利用者のご家庭に入り介護保険にも関わっていますので、法令遵守は当然の義務ですね。いつも念頭に置いて仕事をしましょう。

コミュニケーションをとるのにまず大切なことは印象、特に表情ではないでしょうか…

以前お会いした利用者さんですが、全く表情が変わらない笑わない方でした。久々にお会いしたら今まで見た事のない笑顔を見せて下さいました。最近訪問しているヘルパーさんが少しずつ利用者さんの心を溶かしてくれていたのだと思いました。その利用者さんの笑顔が嬉しくて思い返しても心が温かくなります。笑顔にはそういう力があるのだと思います。利用者さんがヘルパーさんに会って心地よいか、違和感があるか…表情ひとつで気持ちはプラスにもマイナスにもなると思います。簡単なようで難しいことかもしれませんが、笑顔を意識してお互いに仕事をしていきましょう!

接遇はチェックシートを使って自分自身を振り返ってもらいました。利用者さんは千差万別、その人の今までの人生、生活を感じて欲しいですね…例えば、その人の嗜好を知って微妙に味付けを変えるなどの必要がありますね。 

今回の研修も大切な事なのですが、えらくくどかったかな?伝えられたのか?皆さんどう感じたのかな?と、反省しきりです。濱田

 

 

こんにちは

おつかれさまです^/^

先日西区のマンションにハウスクリーニングにいってきました!そこでの話なんですが、そのマンションはペット可能なんです。朝到着して、掃除道具をエントランスに運んでる際に散歩からかえってきた犬に右足のふくらはぎを噛まれるました(*^_^*)幸いその時シップを貼ってたためちょっと出血したくらいで大丈夫でした。掃除で使用する洗剤の臭いに反応したのかわかりませんが、ちょとしたハプニングでした(・。・)

 

掃除前のファン

 

 

 

綺麗になりました!

 

また更新します

 

おそうじネット広島

香田 保幸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月の社内研修

4月22日(水) 社内研修を行いました。

今回のテーマは「接遇とマナーについて」を 部長(武廣亮介)の講師で実施しました。

言葉を交わさなくても、表情やしぐさ等、見た目から判断されてしまうことがある。

特に身だしなみは「今日から改善できるポイント」です。

見た目のイメージが信頼感につながるため、

信頼される人にふさわしい「見た目」を意識して過ごしましょう。

また、言葉は表情や態度とともに判断されるため、

謝罪の言葉も表情や態度がきちんと伴わなければ、相手には謝罪が伝わりません。

言葉や話の中身も大切ですが、表情やしぐさ、声の調子や話すスピードを意識して

誤解が生じないようにきちんと相手に伝えるように過ごしましょう。

記載:春江

 

あったかいですね

こんにちは!

最近日中は20℃位まで気温が上がり過ごしやすいですね(^v^)作業も普段よりはかどる様な気がします!

さて昨日も西区のマンションにハウスクリーニングに行ってきました!ハウスクリーニングの場合はベランダも掃除するのですが、何故こんなものが?という物もあったりします。おそらく鳥の仕業だと思いますが…..

 

清掃前のベランダ

 

綺麗になりました!

 

また更新します!

おそうじネット広島

香田 保幸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵な飲食店

こんにちは!

今週は少し朝晩は寒いですね!体調には十分に気をつけましょうね(^’^)

さて昨日は西区の飲食店のワックスかけをしてきました!こちらのお店は定期的に店舗を綺麗にされてます。常に清潔にこだわり美味しい料理を提供されている素敵なお店です。

 

ワックス前

 

 

 

 

 

 

 

 

ワックス後

 

 

 

 

 

 

 

輝いてますね!

 

また更新します

 

おそうじネット広島

香田 保幸

ご家族からのはがき・・・

4月桜の花もあいにくの天気であっという間に散ってしましたね。

今日は、私の担当する御家族からはがきが届きました。

重度のリウマチがある上、転倒による骨折で入院をされておられました。

入院期間も限りがあるため、老人保健施設へ一時入所の選択を提案し

そこで、在宅復帰をめざす中、ご本人の状態や家族の介護支援を見極めながら過ごしていました。

老人保健施設で過ごすのにも期間に限りがあり、その後の生活をどこで過ごすか?

選択する中、家族介護だけでは難しい状態となり、短期入所生活介護をやむを得ず利用しながら在宅復帰を検討しながら過ごしておりましたが、4月オープンの特別養護老人ホームの情報が入り、すぐに家族に提案させて頂き、直ちに申し込みをされたのが12月でした。

申込み→施設面談→診断書判定→事前説明→契約→入所の手続きが行われ、

4/3に特別養護老人ホームへ入所されました。

ケアマネジャーの仕事は、在宅での生活だけではなく

ご家族や本人の希望される支援方法を選択しやすい情報を提供し、これからの生活をお互い良い方へ向かうように手助けすることも仕事だと思っております。

でも、本当は・・・いつも側で支援させて頂いていた方が入所されると関わりがなくなるのはさみしいものです・・・

出会い合って別れあり、色んな出会いに感謝です。

記載:春江

お疲れ様です

おつかれさまです(^。^)

この週末でお花見を予定してた人は、あいにくの雨ですね((+_+))私の友人は雨でも傘をさして決行するそうです(たぶんお酒が呑みたいだけ)私も誘ってくれたのですが用事があるため断りました(*^_^*)機会があれば私もお花見してみたいです!

さて昨日は中区のマンションをハウスクリーニングしてきました。今回もばっちり仕上げてきました!

 

お部屋が光ってますね!

 

 

 

 

 

また更新します!

おそうじネット広島

香田 保幸

 

 

 

法改正を前に

平成27.4/1に介護保険で法改正が行われます。

それに伴い、各事業所は、集団指導研修を受けて法改正について確認をしました。

団塊の世代の方が、高齢者となる2025年度に向けての第1歩となる大きな改正と考えます。

主な内容としては、

①地域包括ケアシステムの構築

高齢者が住み慣れた地域で生活を継続できるようにするため、介護・医療・生活支援・介護予防を充実。

よって、全国一律の予防給付(訪問介護・通所介護)を市町村が取り組む地域支援事業に移行し多様化を図るとされます。広島は、平成29年4月に実施予定。

また、特別養護老人ホームの新規入所を原則、要介護3以上に重点化

②費用負担の公平化

低所得者の保険料軽減を拡充。所得や資産のある人の利用者負担を見直されます

一定以上の所得のある利用者の自己負担を2割に引き上げ

(65才以上所得が160万円以上、単身で年金収入のみの場合は280万円以上)

また、低所得の施設利用者の食費・居住費が、資産も追加で勘案されるようになるため、預貯金が単身で1000万円超、夫婦2000万円超は、対象外になる。

世帯分離した場合でも、配偶者が課税されている場合は、対象外になる。

非課税年金(遺族年金・障害年金)を収入として勘案

 

しかし、この法改正は事業所にとっても厳しいものですね~

ご利用者もサービスの制限を受け、今後地域で支えるにはまだ準備が整っていないのが現状であり、不安を感じてしまいます。

 

法改正に伴い、各事業所の方針(加算等)を確認しました。

記載者:春江