月別記事一覧  2016年9月

第1回運営推進会議

今年4月より当デイサービスは小規模型通所介護から地域密着型通所介護と変更になりました。そんな中、地域の方としっかり連携を図れるようにと行われた、第1回運営推進会議。内容は施設をしっかりご理解いただくように施設紹介をさせていただいたり、日々の取り組みを説明させていただいたり、地域と連携をとれるために案を出していただいたりということでしたが参加者の皆様もしっかり意見を伝えてくれました。参加されてくれた方は、ご利用者様、またそのご家族様。地域の民生委員の方、地域包括支援センターのケアマネージャーなど様々な方でした。ご参加いただいた皆様、お忙しい中ご参加いただき誠にありがとうございました。今回の会議でいただいた意見・アンケート結果をもとに、より地域に根差した通所介護施設を目指していければと思います。また、ご指導ご鞭撻のほどを何卒よろしくお願いいたします。

デイサービスセンターケアロード
管理者 秦

★ノーリフトって…?

ようやく過ごしやすい気候になりましたね。

だいぶ前の話ですが、事業所に研修のお知らせで見出しが

「ノーリフト」って…リフトを使わな介助方法…?で腰痛予防にもなるの…?と、勝手な解釈をして研修に参加させていただきました。
すると、大きな勘違いでした。
リフトは持ち上げる、ノーは~しない…で、持ち上げない・抱え上げない…という意味でした。

福祉用具を使いこなせたら、利用者を持ち上げたり、ベット上での移動など、前かがみで腰にかかる負荷を軽減できるという内容のものでした。
訪問介護で応用して使えるものとして、スライドシートとマルチグローブ。ビニール袋のあわせによる滑りを利用して、腰にかかる負荷の軽減を体験しました。
何より、介助される側が痛くないのです。(^0_0^)
●70リットル用ビニール袋の底の部分を切り取り筒抜け状態にする。
その上に大きなバスタオルを敷く。
◎大事なポイントは、敷く範囲。
 頭は枕ごと、~ 臀部足の付け根まで。
 介助される方が足で踏ん張れれば本人のペースに合わせて。
 上方へゆっくりスライド…
危険ですので気を付けながら、自分でビニールの上に座って,イゴイゴしてみてください。……その要領で、力まずに…
◎大事なことは、力加減です。いきなり引いて勢い余って落ちた…とか、いつもの力でやってしまって転んだ…体制を整えずに腰をひねってしまった…など、危険がいっぱいです。
 くれぐれも、介助者が声をかけ、手を添えての思いやりの介助を
心がけたいものです。         三浦でした。

クレーム対応の勉強会を行いました

久しぶりの更新です(笑)

9/23(金)17:30-18:30でクレーム対応についての勉強会を行いました。

講師は、おそうじネット広島の香田さんです!

   

クレーム対応の良い例や基本手順や進め方のポイント等を学びました。

まずは、「心情を理解しお詫びをする」

「原因・事実確認をを行う」

「問題の代替案・解決策を冷静に提示する」

「再度、お詫びをしご意見に対して感謝をする」

相手に立場にたって共感する姿勢が大切、すぐに解決策を提示してはいけない!

手順を間違えると二次クレームを招いてしまいますね。

クレームをチャンスと捉えて対応し、心のこもった対応を心掛けていきましょう!

記載者:春江

少し早い敬老会

 今日はいつも楽しみにデイサービスへ来てくれる打越愛児園より元気な園児が5名来所してくれて、先生と一緒にピアニカを使った演奏やトンボの作品作りをしてくれました。

まず、ピアニカの演奏が始まり、『上手にできたね。』『しっかり練習したんだね。』など感想があがり、園児を見つめるご利用者様はとても暖かい表情だったのが印象的でした。

演奏会がいったん終わると、園児たちが作った箸袋をご利用者様にプレゼントして下さり、貰ったご利用者様は満面の笑みでお礼を伝えられていました。

 

また、トンボの作品作りではご利用者様、園児たち、スタッフも童心に返りさまざまな個性のあるトンボが出来上がりました。

また、次回の来所をご利用者様に報告させていただくと、『また、来るんよぉ。』と最高の笑顔で園児たちを送り出しして下さいました。

打越愛児園の先生、園児の皆さん、今日は本当にありがとうございました。次回も心より来所をお待ちしております。

デイサービスセンターケアロード

管理者  秦

京都大学落語研究会の皆さんが演目を披露してくれました。

 

 

 

 

 

 

今日は遠方より京都大学落語研究会の皆さんがデイサービスにて落語と漫才を披露してくれました。

日頃、テレビではよく目にすることがあるかと思いますが、目の前での公演はとても活気があり、利用者様とても真剣な表情で落語と漫才を見られていました。

『目の前でのやりとりが面白かった。』『話が上手で引き込まれた。』などたくさんの喜びの声をいただきました。

と同時にまた公演の機会を設けたいなと思いました。

 

京都大学落語研究会の皆さん、公演大変ありがとうございました。

また、機会がありましたらお待ちしています。

 

デイサービスセンターケアロード 秦

今年の夏は暑かったですね~(>_<)

8月のヘルパー会はクレーム対応について勉強しました。

ヘルパーは限られた時間内で仕事をこなし連携ノートを記入しと多忙なのですが、利用者様から話を聞いてと言われたら、少し手を止め「後程伺いますから少しお待ちくださいね」と利用者様のお顔を見て伝え、仕事を終えてから話を伺うようにすると少し気持ちが落ち着かれます。つい背中を向けたままだったりノートを書きながらウンウンと聞いたりすると利用者様は不快な気持ちとなりクレームに繋がってしまいます。私もこれから気をつけなくてはならないな…と思ったとこです。

★夏バテ対策食品として、甘酒についてご紹介!(^^)!

冬の飲み物と思われがちの甘酒ですが、ビタミンB1・B2・乳酸菌等が含まれていて夏バテにお勧めの飲み物です。

●食欲がなくなる夏バテの時に、栄養補給として取り入れるのもよいでしょう。●特にお勧めは米麹から作られた甘酒。●原料が米麹ならアルコールが含まれていないので朝食として飲んでもよいですし疲れがたまった夜に飲んでホットと一息ついてもよいでしょう。●ただカロリーが高いので、1日200ml程度を目安に飲みすぎないように気を付けてください。

★温暖の差が激しい時期は体調を崩しやすいので衣服の調整を行い風邪などひかないように気を付けましょうね。大脇  (*^_^*)